価値観について【価値観シリーズ】

こんばんは!トウタです!

 

今回の記事は、価値観の共有は大切だという内容です。

 

恋愛や結婚、友人関係など様々な対人場面において価値観は重要視されます。

価値観が重要視される理由は、価値観が合わない人よりも合う人と一緒にいる方が心地よいからだと思います。

価値観が合うということは、同じものに対して同じように感じるということです。そうなると共感が起きやすくなります。人は共感を求めます。共感し、気持ちが通じあうということは嬉しいことです。

価値観が合う人を求めるのは、共感の嬉しさを求めるためだと、僕は考えます。

 

 

というわけで、そんな価値観について僕なりに考えてみました。

 

僕にとっての価値観とは

ものごと対しての認識と考え方

です。

 

例えば、お金に対しての価値観というのはお金に対して持っている認識と考え方のことです。

 

お金に対して、『世界で一番大切なものである・金は命より重い』という認識・考え方を持っている人がいれば、『お金よりも大切なものはたくさんある・命や心に比べたらお金など小さなものだ』という認識・考え方を持つ人もいます。

価値観の違いとはこういうものだと思います。

 

 

価値観に正解はありません。また、似た価値観を持っていても全く同じ価値観を持っている人はいないと思います。

そういった価値観の違いこそが多様性であり、個性であるのだと思います。

 

価値観の共有には、価値観の合う人を探すということ以外にも意味があります。

それは、『自分と違う価値観を知る』ということです。

自分以外の価値観を知り、その考え方を学ぶことで、今まで感じなかったことを感じることができるようになることがあります。

 

 

価値観の共有をするためには互いの価値観を知ることが必要です。そのために人は会話をしたり、行動を見たりします。

というわけで僕はまず、自分の価値観を整理して発信しようと思います。『〇〇ついて【価値観シリーズ】』という記事をいっぱい書いて、自分の価値観を発信していきます。

そうすることで、自分の中の様々なものごとに対する価値観を理解することができます。一度まとめておけば、人と話す時に楽かなと思います。また、この記事を読んでいる人には自分の価値観がある程度伝わるので、会う前から価値観の共有が多少できていることになります。それはとても効率いいと思います。もちろん口に出してこそ伝わるものもあるので、書くだけで終わらせるわけにはいきませんが。

 

ということで今回は、価値観についてと、今後色んな価値観を書いていくぞという話でした!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!